2015年全日本武神ランキング

ダウンロード
Bushin Ranking.pdf
PDFファイル 155.2 KB

全日本武神ランキング

闘英館選手:

小学2年女子 3位 横田舞花 

小学4年女子 2位 森重ひより

 

全日本武神ランキングとは:

【主旨・目的】

武神後援大会の中から武神ランキングポイント大会を決め、1年を通してランキングを付けていきます。ポイントに応じて各部門順位を決める事により選手のやる気向上、大会の活性化を目的としています。

 

【ランキング制度の概要】

・武神加盟道場、武神選手が対象

・各ランキングポイント大会の上級(チャンピオン)クラスがポイント試合となる

・カテゴリー分けは「武神 KARATE ALL JAPAN CUP」に準ずる(JKJOと同じ)。但し、1カテゴリー2名以下の場合は軽・重量級混合となりますので、ご了承下さい(その場合の組み合わせは、実績・実力に伴って組み合わせを行います)。

・ルールはJKJOルールを採用

・ランキングポイント大会に参加した選手に対し、順位によってポイントを付与

《ポイント例》優勝→10点/準優勝→7点/三位→5点/ベスト82点/出場(入賞者以外)1

※「JKJO全日本ジュニア」には出場ポイントはなし

※「武神 KARATE ALL JAPAN CUP」、「JKJO全日本ジュニア」はポイントが2

16名未満のカテゴリーにはベスト8はなし

各選手のポイントは武神ホームページにて随時発表します

1年間(4月~翌年の3月まで)の合計ポイントで年間チャンピオンが決定

今年度は5月の「武神 KARATE ALL JAPAN CUP」よりスタート

・ポイントは毎年3月末でリセットされ、翌4月より全員ゼロスタートとなる

・各クラス1位~10位まで(クラスにより異なる)の選手に順位別認定ワッペンを進呈(1年間有効)。但し、最低獲得ポイント(全大会数×出場ポイント)を上回ることが条件です。

・ランキング上位選手から武神ユース選手を選抜(若干名)

・年間チャンピオンには武神ユースとしての国内・海外への遠征、試合の出場等を考えています(若干名)

 

・獲得ポイントにより、男子年間最優秀賞、女子年間最優秀賞、年間MVP賞(各1名)を決定。豪華トロフィーを用意。また、上記3名の選手は来年度の全日本武神ランキングポイント大会参加費が全て無料となります。